温泉でエコな廃てんぷら油ボイラー始動!

温泉に、新しいボイラーを導入しました!

http://niibokatagamionsen.tumblr.com/post/147674258732/boiler-using-waste-cooking-oil

実はこのボイラー、”廃てんぷら油”を燃料にして、動いているのです!エコ!

ボイラーは普通のボイラーなのですが

実は中身が違います!

佐渡中の、家庭やレストラン、給食センターなどから回収した
“廃てんぷら油” を燃料として燃やして、新穂潟上温泉の “さぎの湯”のお湯を温めるのです!

http://niibokatagamionsen.tumblr.com/post/147675250822/demonstrate-how-to-use-the-waste-cooking-oil

試算では、回収量とボイラーに必要な量は、ちょうど良い感じ

実際のところは一年を通して、運用してみないと分かりませんが

廃てんぷら油の年間の回収量と、さぎの湯を温めるのに必要なカロリーが

だいたいバランスする計算です

http://niibokatagamionsen.tumblr.com/post/147675149882/opening-ceremony-tape-cut

そして、ついに稼働した、廃てんぷら油ボイラー!

温泉施設での、廃てんぷら油ボイラーの利用は、全国でもまだ珍しいということで

無事に稼働したお祝いに、テープカットしちゃいました!

今回ボイラーでお世話になったのは、長野県にある信州工業株式会社さん!

そうだ!廃てんぷら油ボイラーについて調べてみよう!と思い立ったのが、5年前

色々調べて、数社にコンタクトを取ったところ

誰よりもレスポンスが早く、色々教えてくれたり、一緒に導入計画を考えてくれたのが

この信州工業の、山崎 代表取締役だったのです!

http://niibokatagamionsen.tumblr.com/post/147675106387/shinshu-industry-coltd-chief-executive-officer

実際に運用している企業さんを見学するのに、同行して説明してくれたり

長野から佐渡まで、何度も、現場を見に足を運んでくれたり。

無事に、廃てんぷら油ボイラーを導入できたのは、この山崎社長あってこそ

本当にありがとうございます!

 

次回は何故、廃てんぷら油ボイラーが環境に優しいのか

“カーボンニュートラル” について、書いてみようと思います!

Posted by | View Post | View Group

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です